MICHAEL JACKSON,HIPHOP CLASSIC,R&B CLASSIC,NEW JACK SWING,MIXCD , MIXCD ONLINE,MIXCD通販,DJ,NJS,2PAC,新譜MIXCD,DJ FUJISHIMA OFFICIAL STORE!!!!!!!!

: USED CD
blackgirl/Treat U Right
販売価格 540円(税40円)
購入数

Pam Copeland, Nycolia "Tye-V" Turman, Rochelle Stuartの3人で結成されたアトランタ出身のフィメール・ヴォーカル・グループ。

「中身を物語るかのように凛とした姿を映し出すアルバムジャケット」

セールス的にはもう一歩という点から本盤を唯一のアルバムとしてシーンを後にしたBlackgirl...しかし、セールとは反比例したジャケを裏切らない聴きごたえのあるナンバーが並ぶこの"Treat U Right"を90's R&Bフィメール・ヴォーカル・グループおすすめの1枚として紹介させてもらいます。

Review
構成をザクッと分けるとHIP HOPやNJSを組み込んだトラック#01, #03, #07, #13に、Tony Toni Toneライクな#02, Staple Singersのカヴァーソング#11といったSOUL色の強いトラック、JazzyでZhaneに近いテイストの#06, そしてスロウの#04, #08, #09, #10,の4つ。※#12は#07のRemixである#13インタールードを除き実質的なアルバムのフィナーレということでアコースティックなサウンドを従えたアウトロ的ナンバー(1:43min)
〜HIP HOP×R&Bトラック〜
ジャケと連動しリスナーに最初のインパクトを与える曲がファースト・シングル#01-"Krazy"... 曲しかりではない、アイドルグループではない。そんな3人のスタンスを示すヴォーカル・ワークを表に出したアカペラからスタートを切り、90's R&Bの醍醐味の一つでもある粗く太いビートが絡み、ほのかにメロディアスなKeyが3人を照らしだす。彼女達のしっかりとしたヴォーカル・ワークはとても魅力的だし、女性らしい力強さ、しなやかさが太いビートとよく絡み合いジャケに違わぬ答えをKrazyで応えてくれる。
他、同系統のインパクトで挙げると#07を"Teddy Riley"がRemixし"Menton Smith"をゲストラッパーとしてフィーチャー、NJSを含んだビート/サウンドにCheryl Lynnの"Encore"をブレンドしたトラックに華麗なヴォーカル・ワークと瑞々しいシンセが弾むR&Bチャート13位をマークした2ndシングル#13-"90's Girl (Encore Mix)"とオリジナル#07, 同シングルに収められているPatrice Rushenの"Remind Me"を組成としたトラックにエグルようなスネアが心地いいIn The 90's Extended MixもZhane的な落ち着いたムードを放っていてナカナカ。
アッパーゾーンではありませんが、HIP HOPの要素を強く含んだナンバー繋がりで挙げると、気だるいHIP HOPのビートに艶めかしいヴォーカルと黒々しくウネる力強いヴォーカルを織り交ぜながら特有のヴァイブを捻り出すディープ・チューン#03-"Can U Feel It",
アンニュイさは#03から引継ぎつつも、HIP HOPの要素は薄め。粗いビートがない分#03より一層に彼女達の深い部分の艶めかしさが引き出されていてセクシーなナンバー#05-"Chains",
〜SOULに傾向したナンバー〜
ちょっと面白いのがTony Toni Toneライクでも、その出来は水準を超える出来栄えのこの曲。ソウルフルでウォーム。オーガニックなサウンドに爽やかなヴォーカルが伸び伸びと広がっていく清々しさはアルバムの中で異質を放ちながらも正統派のヴォーカル・グループだという意思表示を強く感じさせる好曲#02-"Treat U Right", そのSOULへの情景を強く滲ませるStaple Singersのカヴァーソング#11-"Let's Do It Again"の2曲でコッチ系もイケるんだと関心させられる。
〜1曲のみですがJazzyチューン〜
Zhaneが好きならグッときそうなシックでアダルトな構成。煙たくJazzyなヴァイブと透明度の高いスムースなヴォーカル・ワークがウネルるギターと絡みセクシャルに迫る#06-"Ooh Yeah (Smooth)",
〜スロウ・チューン〜
シンプルながら聴き込む毎に深く心に染み込むスロウ・ナンバー。徐々に熱を帯びスポットライトが強く当たるエモーショナルな終盤〜センチメンタルな歌唱と共にフェードアウトしていくあたりは感無量な3rdシングル#04-"Where Did We Go Wrong"に同路線上にある#10-"Can't Live Without You",
揺ら揺らと優しい灯火で室内の装飾品を照らすキャンドル、吹き込む風によって貴金属が互いに擦れ、神々しく神秘的な音を響かせる。そんなタイトルを思わせるシンプルながらも奥ゆかしい味わいと輝きを放つスロウ・ナンバー#08-"Nubian Prince",
郷愁を含ませたシタール使いに、緩やかにそっと流れていくKeyにストリングス、ナチュラルなヴォーカルが心地よく肌触りがイイ#09-"Things We Used To Do"の全13曲。

おす度⭐️⭐️⭐️⭐️

Krazy
Treat U Right
Can U Feel It
Where Did We Go Wrong
Chains
Ooh Yeah (Smooth)
90's Girl
Nubian Prince
Things We Used To Do
Can't Live Without You
Let's Do It Again
Home
90's Girl (Encore Mix)

Cart
Category
Recommend
Best Seller
Profile

☆管理人☆

※超話題作「I LOVE TLC」がLISA LEFTEYE LOPESの命日2012.04.25に完全限定紙ジャケット仕様でリリース!
※90's MIXCDフリ−クから絶大なる人気を得た「I LOVE 90」GOLD EDITIONがいよいよ登場!九州から発信されるこれが本物志向のMIXCDだ!ワンランク上を行くMIXCDをお求めのお客様には大推薦盤です!!!!!!

Mail Magazine
メルマガ登録・解除はこちら